• HOME
  • お知らせ
  • 【大阪店】飛騨のガラス作家 安土忠久の世界(10月5日(水)~10月16日(日))

おしらせ

【大阪店】飛騨のガラス作家 安土忠久の世界(10月5日(水)~10月16日(日))

飛騨のガラス作家 安土忠久の世界

なにげない日々の暮らしになじむ飾らない器の数々・・。
太古からの人の営みに着想をえた作品は生命力と温かさがあり、そっと手になじみます。
二つとして同じ形の無い安土さんの器。
ぜひ、お手に取ってご覧ください。

安土忠久 プロフィール

≪略歴≫
1947 岐阜県高山市に生まれる
1973 高山市にて、農業を始める
1976 農業の傍ら、倉敷ガラスの小谷真三氏にコップの作り方を習う
1981 この頃からガラス専業となり、以降各地で個展を開催
1993 ニューヨーク・マンポカルチャーセンターにて、ガラスオブジェ展
1997 デンマーク・グイエム美術館にて、ガラス展を開催


日 時:10月5日(水)~10月16日(日) 
時 間:午前10時~午後8時(当面の間) ※最終日は午後5時終了
場 所:阪急うめだ本店10階『うめだスーク』北街区オークヴィレッジ

⼀覧へ戻る