Oak Village NOTE

(11月3日)市民フォーラム『MOBARAから日本が見えてくる』

11月3日(水)、千葉県散る茂原樟陽高校 文化ホールにて、オークヴィレッジ会長 稲本 正が、千葉県茂原市 市民フォーラム『MOBARAから日本が見えてくる』にて、「人新世の里山の活かし方」をテーマに基調講演を行いますのでご案内いたします。

会 場:千葉県立茂原樟陽高等学校 文化ホール
千葉県茂原市上林283番地
日 時:2021年11月3日(水・祝)
時 間:12:30~15:50

登壇予定

第1部

12:30 基調講演「里山と建築」 隈研吾建築都市設計事務所主宰 隈 研吾 氏

13:20 基調講演「人新世の里山の活かし方」 オークヴィレッジ会長 稲本 正

第2部

14:20 スペシャル映像「Re:setー都会から行ける里山ー」上映

14:30  未来フェス・ショートショートプレミアム(MF・SSP) 「あなたにとって『野あそび』とは」上映

14:40  パネルディスカッション「野にあそぶ 野にいきる」
     中村 伸雄氏(日本リノ・アグリ(株)代表取締役社長)
     鶴岡 真緒氏(民泊アドバイザー、CAMP CHIBA 満天の森代表)
     今野 もとこ氏(「コーヒーくろねこ舎」経営)
     コーディネーター:後藤 健市氏
        (株)スノーピーク地方創生コンサルティング代表取締役会長

の予定となっております。

こちらよりお申し込みいただけますが、抽選の締切は10月20日(水)となっておりますので、お早めに申込ください。

申込はこちらから→http://www.asahi-adtec.com/mobara.html (朝日アドテックページへ移動します)

運営・問い合わせ(株)朝日アドテック 市民フォーラム係 03-5541-8250
参加人数50名。参加費は無料。応募者多数の場合は抽選となります。
http://www.asahi-adtec.com/mobara.html 朝日アドテック ページより抜粋

⼀覧へ戻る