施工実績

奥美濃の家

建築Photo by Isao Imbe

About This Project

所在地:岐阜県
構造規模:木造平屋建て
延床面積:155.74㎡

設計・デザインについて

敷地の眼下には長良川の支流が横たわり、周りは深い緑の山々に囲まれています。幼少からの思い出が詰まったふるさとで余生を過ごしたいと、都会で暮らすご夫妻から岐阜山中での住まいづくりの依頼を受けました。
ご主人は居間の一角に座り、本を読んだり文章を書いたりして一日の大半を過ごせること、奥様は幼い頃から嗜んだ茶道を本格的に楽しむための茶室を備えることを望まれ、ご夫妻共通の家屋のイメージは「質素で軽い印象」でした。高さを抑え、軒を薄くし、深く出すことで建物に軽さと落着きを持たせました。
外壁には屋根材にも使われる耐久性の高いサワラのへぎ板を張ることで、長期に渡り風雪に耐えながら、この地の風景に溶け込む家になると考えました。
建物の材は建主の先祖が裏山で育てた木と岐阜県産の木材を用い、地産地“生”の住まいとなりました。

⼀覧へ戻る