施工実績

ギャラリー冨小路

建築Photo by Isao Imbe

About This Project

所在地:京都府
構造規模:木造2階建て 改修工事
延床面積:109.35㎡

設計・デザインについて

建主は学生時代から慣れ親しんだ京都に古い町家を購入され、知人の作家が個展を開くためのギャラリーと会期中に滞在できる部屋を提供し、自身も旧友と過ごせるように改修することを決めました。
かつて表具店と住居として使われてきた間口3m、奥行き22mの築80年ほどの建物は、風が通らず湿気がこもり、いたる所で腐朽が進んでいました。保存状態のよい2階の座敷を残し、その他はスケルトン状態にして骨組みの補強からはじめました。
道路に面した1、2階部分をギャラリーとし、家中央の屋根に天窓を設け、真下に階段を置くことで1階まで光を通すことができました。
元あった坪庭は広げて水庭とし、光と影の移ろいや水鏡を楽しむことができます。

⼀覧へ戻る