施工実績

明治神宮 CAFÉ「杜のテラス」

建築Photo by Isao Imbe

About This Project

所在地:東京都
構造規模:木造平屋建て
延床面積:107.96㎡
業種:休憩所(カフェ)
アクセス:JR原宿駅より徒歩1分
営業時間:9:00〜閉門時間(ラストオーダーは閉門30分前)
※閉門時間は月により変更になります。
公式サイト:https://www.meijikinenkan.gr.jp/forestterrace/facility/moricafe.html

設計・デザインについて

代々木の杜として慕われているこの杜は、全国から献木された約10万本もの木を、多くの若者が植樹した人工林として知られます。倒木や枯渇木は杜の栄養として返されてきましたが、近年では大きな木の一部は製材され板として保管されていました。
その材を建物の一部と家具に生かして休憩所「杜のテラス」はつくられています。東屋のような佇まいと杜の風景との一体化を狙った建物は、内外の壁には杉を張り、残りの部分には高透過ガラスをはめ込みました。構造材には飛騨の杉、桧、松を用いて伝統的な構法である木組みで骨格をつくりました。
内部の床には楢、建具には香りが持続する楠を使用したことで、室内は良き香りが漂っています。テーブルは欅、樫、楢、楠、桜の5種類の枯損木でつくり、カウンターや椅子の背にも欅を使用しています。
姿を変えて再生された木々は、ここ明治神宮の杜でこの先何百年も訪れる人たちを温かく迎えてくれることでしょう。

⼀覧へ戻る