施工実績

川崎の民家

建築Photo by Isao Imbe

About This Project

所在地:神奈川県
構造規模:木造2階建て
延床面積:427.19㎡

設計・デザインについて

「歴代の家屋に思いを馳せながら、未来につながる現代の木造民家をつくること」その思いからこの建物は始まりました。
建替え前、その更に前に建っていた茅葺き屋根の民家をヒントに、屋根はおおらかで力強い、瓦葺の大屋根としました。建物の中心に設けた半屋外のサンデッキは、この家の特徴のひとつです。この敷地は、少し内陸に入っているものの、海からの風が吹き抜け、屋根下空間がとても心地の良い場所となっています。
二世帯住宅で玄関も別々に設け、完全分離ではありますが、互いに行き来できるサンデッキは、外仕事の合間の休憩や、家族そして友人たちの団欒の場となっています。また、二世帯を横に並べたことで、19間=34mの長い建物となり、連続する瓦(甍の波)が目を惹きます。
この「川崎の民家」が日本の原風景を未来につなげてくれることとなるでしょう。

⼀覧へ戻る