オークヴィレッジ 緑の国2020 環境経営宣言


SDG's(持続可能な開発目標)に鑑み、「オークヴィレッジ 緑の国 環境経営宣言」を決議いたしました。
私たちの創業以来の目標である、「持続可能な循環型社会の実現」を目指し、今後も様々な活動を推進してまいります。

創業以来の目標である「持続可能な循環型社会の実現」に向け、私たちは以下のことに取り組みます。



1、森林環境保全活動の実施

適正な保全活動を行うことにより、森林の健全化をはかり、事業活動で排出される二酸化炭素のオフセットを目指します。


2、6次産業化の推進と地方創生への貢献

自社の森林資源を有効活用した商品を開発し、6次産業化を推進します。
また、地方の意欲ある林業者との協力のもと地域森林資源を使ったモノ造りで地方創生に貢献していきます。


3、国産材を活用したモノ造り

針葉樹、広葉樹共に日本で育った木を、適材適所に活用したモノ造りを行います。


4、自然エネルギー活用の推進

自然エネルギーの活用を推進し、化石燃料の使用量を削減します。


5、石油系プラスチック使用ゼロ

製品パッケージや輸送用梱包資材において石油系プラスチックの使用ゼロを目指します。


2020年2月27日
オークヴィレッジ株式会社