食器棚 クラシック仕様のご紹介

オークヴィレッジ青山


オークヴィレッジ青山では、お客様のご希望に合わせてお造りするオーダー家具の見本を取り揃えております。
今回は「食器棚 クラシック仕様」のご紹介です。

食器棚 クラシック仕様

国産のミズナラを主材に、抽斗(引き出し)の中は調湿・殺菌効果の高いホオ材などの無垢材を適材適所で用いて制作しています。「框(かまち)組み」と呼ばれる木組みの工法は、骨組みを先に組み、後から羽目板を付ける伝統的な工法で、無垢材ならではの伸縮や反りなどの動きを許容しながら精度も保ちます。





板やガラスに切り面を入れたクラシック仕様は、彫刻のような立体的な仕上がりとなり、高級感があります。差し込む光によって表情が変わり、とても綺麗です。




無垢材のみで造られた食器棚は木の温もりが優しく、長い年月をかけて味わい深く経年変化していきますので、愛着も日に日に増していきます。

他にもこだわりのポイントがたくさんございますので、ぜひ店頭でご覧いただければ嬉しいです。
もちろん、サイズや仕様を変更してオーダーいただけます。



食器棚 クラシック仕様
サイズ:幅120×奥行42×高さ180cm
仕上げ:植物性オイル
樹種 :国産ミズナラ、ホオなど
価格 :1,100,000円(税込)

お客様のご要望に応じて、サイズや仕様を変更してオーダーいただけます。どうぞお気軽にご相談ください。