新商品のご案内

2020年6月26日(金)

【新商品】Mori:to チェア発売



里山の木、コナラを使う。


群馬県みなかみ町(※1)で、自伐型林業(※2)により伐り出された木材を使用。 従来は家具材としての活用が難しいとされてきた、日本の里山の木の代表ともいえるコナラの特性を活かす、適材適所の考え方に基づいた オークヴィレッジならではの一脚です。

※1 群馬県みなかみ町・・・首都圏の水源である利根川の上流に位置する町。ユネスコエコパークとして認定されている。
※2 自伐型林業・・・採算性と環境保全の両立を図る持続可能な小規模林業。

【新商品】『Mori:toチェア』


ウィンザーチェアの様式を踏襲しながらも日本の伝統的な木組みを用い、現代の生活に合わせた座り心地や軽さを実現させた新作チェア。強度を保ちながらも使用する部材を極力少なくし、重いという印象がある板座ではございますが軽さにもこだわりました。

しなりを持つ「背」


背には成長が早く硬さとしなやかさを合わせ持つ国産コナラ材を用いています。背に体を預けると、そのしなりが独特の座り心地を生み出します。

表面豊かな「座面」


座面には、木目の表情が豊かで肌触りの良いクリ材を使用し、表面にうろこ状の座彫を施すことで、木目の美しさをさらに際立たせました。 また彫り跡の適度な凹凸により、滑りにくく快適な着座感が得られます。

価 格: 67,000円(税別)
樹 種: コナラ・ミズナラ他(国産無垢材)
仕上げ: 植物性オイル(ナチュラル)
サイズ: (約) 幅49×奥行53×高さ85㎝(座面の高さ40.5cm)
販売店: オークヴィレッジ ショールーム、オークヴィレッジ製品正規取扱店

※国産天然木を使用しているため、木目や色味に個性がございます。

~販売店舗~
オークヴィレッジ高山
オークヴィレッジ東京
オークヴィレッジ大阪
オークヴィレッジオンラインショップ