ニュース

新着ニュース

「Neo Woods」材を使用した県産材製品を岐阜県・大野クローバー幼稚園様に納品しました

オークヴィレッジより新年のご挨拶


先日、岐阜県産材だけを使って特別制作した玩具・園内設備を、大野クローバー幼稚園様(岐阜県大野町)に納品いたしました。
当園は岐阜県が設置する『ぎふ木育ひろば』に認定された幼稚園で、地元の県産材の活用を通じ、環境保全と「木育」の理解を深める取組みを行っています。
今回オークヴィレッジでは、大野町からほど近い“根尾の森”の材を用いることをご提案し、床面や壁面の空間装飾と、園児の遊具(積木・木馬)を制作しました。
ブナ・ホオ・サクラ・サワグルミ・・・など約10種類を用いた根尾の木々は色とりどりで、まさに森の多様性そのものです。
「この木は何の木?」「この木、すべすべして気持ちいいね!」 きっと園児たちはそんな発見をしてくれることでしょう。
そんなたくさんの発見を通じて、地元の森との距離がまた一歩近づいてゆく・・・、そんな「木育ひろば」になればいいなと願っています。

※根尾での取組みについては「Neo Woods 根尾の広葉樹活用プロジェクト」 をご参照ください。


 
  【お納めした県産材品】

    ・ 根尾材 床キット 「寄木のあそびば」
    ・ 根尾材 壁面キット 「木の壁画」
    ・ 根尾材 玩具 「Mokuba」
    ・ 県産材 玩具 「寄木の積木」 
   ※すべて根尾材を主体とした県産材特別版です。壁画の彩色は、植物油ベースの天然塗料を用いました。

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る