ニュース

イベント情報

2017.09.27-10.03  オークヴィレッジ大阪 開店1周年特別企画
オークヴィレッジ・森林たくみ塾 庄司修師範と門下生 合同木工展
〜「手から手へ」・・・世代がつなぐ形・道具・技〜

 

オークヴィレッジ大阪が昨年9月にオープンしてまもなく1年が経とうとしています。
7月にはリニューアルも行い、お客様のご要望に、より的確に幅広くご提案ができるようになって来ました。
開店1周年の特別企画としまして、オークヴィレッジ創設者の一人である庄司修元師範と、オークヴィレッジ、森林たくみ塾卒塾生による、合同の展示会を開催いたします。
オークヴィレッジが創設44年、森林たくみ塾は開塾27年。その間に多くの木工職人、作家を輩出してきました。
今回は、オークヴィレッジの木工技術の礎を造り、森林たくみ塾で多くの弟子を育てられた庄司修元師範を中心に、新たなステージで活躍する作家達に集まってもらいます。
作家たちは飛騨で学んだ基礎を元に様々な作風で活躍しており、伝統だけでない木工技術の広がりを感じさせてくれます。
我々オークヴィレッジも、新作チェアの発表などを計画しており内容は盛り沢山です。

是非、阪急うめだ本店に脚をお運びください。


開催日時 2017年9月27日(水)〜10月3日(火)
会場 阪急うめだ本店 10階 中央街区パーク
お問合せ先 オークヴィレッジ大阪 
TEL:06-6313-9657 

 




●庄司修師範トークショー


庄司師範×門下生のクロストーク「世代を超えて伝わる技と心」  9月30日(土) 午後2時〜 
庄司師範×オークヴィレッジ「技と形。木工におけるクラフトとプロダクトについて」 10月1日(日) 午後2時〜

 

 

●ワークショップ

「生木でお皿を作ろう」 9月29日(金) 午後1時〜(約4時間) 定員6名 高校生以上
講師:富井貴志  参加費:6,480円
丸鑿(マルノミ)を使って、オリジナルのお皿を製作します。世界で1枚だけのオリジナルプレート。完成後の経年変化も楽しみの一つです。


「椅子作りで木工の継手を知ろう」  9月30日(土) 午前11時〜(約2時間)  定員5名 中学生以上※中学生は保護者同伴でお願いします。
講師:庄司 修  参加費:6,480円
スツールを制作しながら伝統的な木組みを学びます。遠く飛鳥時代から培われてきた様々な木組みの技を小さなスツールに凝縮しました。もちろん完成品はお持ち帰りいただけます。

※ワークショップのお申し込みは阪急うめだ本店10階オークヴィレッジ06-6313-9657までお問合せください。




 


庄司 修


1951年   宮城県生まれ
1974年   稲本正のオークヴィレッジ創設に参加
1988年   飛騨国際工芸学園開校にあたり、木工科教授として招かれ、翌年には木工科主任として指導にあたる。
1991年3月   木の文化の再構築のために「実践教育」を主体にした『森林たくみ塾』の創設に参加、塾生への技術指導を担当
2002年より   アメリカで、日本の伝統を教えるためのワークショップも行っている。


5年間の明治神宮・営繕課の在籍を経て、現在は横浜市にて工房を開設
木工技術だけではなく、道具に対する造詣も深い。


出展者(50音順)

川合優/soma ・ 近藤正樹  ・  田澤祐介  ・ 富井貴志 ・ 中西洋人  ・ 中矢嘉貴 ・ 名古路英介 ・ Hitokei 松藤宏幸

ふるいともかず ・ ようび





今回のイベントに合わせ、「オークヴィレッジ」では新作チェアを発表。 オークヴィレッジにとって欠かせない椅子の一つである「ブックマッチチェア」。 今回、座り心地とデザインを徹底的に見直してREデザインしました。 ぜひ、会場でその佇まいと座り心地をお確かめください。


ニューブックマッチチェア 68,040円

 

 

   
 

オークヴィレッジ大阪

大阪市北区角田町8-7
阪急うめだ本店10階『うめだスーク』
オークヴィレッジ
TEL:06-6313-9657(直通)
営業時間:
日〜木曜日10:00〜20:00 
金〜土曜日10:00〜21:00

 
       

 

BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る