国産材有効活用 / 地域活性化

森林大国と言われる日本は国土の約7割を森林に覆われています。
私たちは、身近で豊富な森林資源を衣食住の全てに様々な形で取り込みながら暮らしを営んできました。また、そこにまつわる経済活動も永く地域を支えてきました。
しかし戦後、高度成長期を境に、国内で消費される木材の多くを輸入で賄うようになり、結果的に人と森の有機的なつながりである里山文化の循環が途切れてしまいます。

with LOCAL WOODS〜地域森林資源とともに〜

私たちは、地域の人と森林資源の今日的な循環を再構築することが、時を追うごとに深刻さを増す人口の減少、地域経済の縮小など日本が抱える構造的な問題を解決方向に導く、現実的かつ具体的な解となりうるものと考えています。 40年以上にわたり培ってきたモノ造りのノウハウと、林業分野での6次産業化のスキームを駆使し、その地域でのみ実現可能な、素材調達から商品開発、製造、流通までのモデルを構築することを通じて、地域経済と日本の森林を共に永続的に豊かにすることを目指しています。

導入事例

〔群馬県 みなかみ町〕

オークヴィレッジ株式会社と群馬県利根郡みなかみ町は、2018年12月9日、林業の六次産業化および地域活性化を目指し、包括的連携協定を締結しました。

本プロジェクトは、2017年6月に「ユネスコエコパーク」(※1)に認定されたみなかみ町が推進する、「自伐型林業」(※2)の整備の過程で伐り出される広葉樹を、木材としてオークヴィレッジが活用し、製品づくりと市場への販売を行うものです。それにより同町内の森林整備を後押しし、さらに地域材を活用した木育事業を推進するなど、ハードとソフトを融合させた林業の六次産業モデルの確立を目指します。また、両者がこの先駆的取り組みを情報発信することで、国内全体の森林関係者のモデルとなり、様々な森林改善に波及することを視野に入れています。
両者はユネスコエコパークの理念のもと、地域産広葉樹の有効活用と、「林業」「産業」「地域」の3つを繋ぐ事業モデルの確立を目指します。

※当社は、国が平成22年に制定した「6次産業化法(地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用推進に関する法律)」の認定事業者です。(平成27年認定)

※1 ユネスコエコパーク
正式名称は「生物圏保存地域(Biosphere Reserves: BR)」。「自然と人間社会の共生」を実践する モデル的地域でありユネスコが認定する。豊かな生態系や生物多様性を保全し、文化や経済・社会的にも 持続可能な発展を目指す。現在日本国内に9箇所。

※2 自伐型林業
採算性と環境保全を高い次元で両立する、持続可能な比較的小規模の森林経営。


群馬県利根郡みなかみ町
調印式にて/鬼頭春二みなかみ町長(左)・上野英二社長(右)
調印式にて
鬼頭春二 みなかみ町長(左)・上野英二社長(右)

群馬県利根郡みなかみ町
上毛新聞 令和2年1月20日記事より


[プロジェクト概要]
この取り組みは「林業」「産業」「地域」の3つの要素から成り立ちます。


〇 林業

民有林13,437ha(町有林397ha+民有林13,040ha)の中にモデル地区を設け、自伐型の施業を行いながら、針葉樹と広葉樹が混交する健全な森林づくりを進めます。

〇 産業

択伐施業により伐り出された、広葉樹を使った木工製品を開発・製造、市場への販売を行います。

〇 地域

自伐型林業の実践を通じ、技術や文化を継承する人材を育成します。「地産地消型」木製品による木育事業を通じ、地域独自のアイデンティティを醸成します。

〔岐阜県 本巣市根尾地区〕

本巣市・根尾地域の森林から造林事業の過程で切り出された広葉樹のうち、規格外とされているものを、県内の林業者・製材業者と3者連携することで木材として活用し、木製品化して市場流通に展開、6次産業化の事業を創出しています。

※当社は、国が平成22年に制定した「6次産業化法(地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用推進に関する法律)」の認定事業者です。(平成27年認定)


動画:旅する広葉樹【NeoWoods】
規格外とされて有効利用されていなかった根尾の広葉樹を、林業業、製材業、木工業の職人たちが共同で材料化から製品化する一連の流れをご紹介した映像です。



〔島根県浜田市〕

浜田市・(公財)島根県西部山村振興財団・当社の3者が連携協定を締結し、浜田市域の森林整備の過程で伐採する広葉樹の木工用材としての活用、ならびに浜田市の木材/木製品のブランド化と人材育成を通して地域産業を活性化しています。


※お願い

この事業に関しましては、遠方など距離に関係なく取り組んでいる事業もございます。これまでの実績などを並べましたが、 まだまだたくさんの事象があるかと存じます。互いのメリットを享受することで活きてくることもございます。ぜひアイデア、疑問に思われていること、私どもで力になれることご相談ください。
私どもでできるノウハウを惜しみなくご提供し、有効活用できる財産として活かしていくことができればと思っております。 当社休業日にいただいたご連絡にはご返信に数日かかる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※入力項目は全て必須となっております。
担当者お名前
E-mail
社 名
会社所在地
内 容