トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  海と山に浮かぶ家
海と山に浮かぶ家
所 在 地:静岡県
構造規模:木造 平屋建て
延床面積:247.06㎡
設計・デザインについて

海岸から一気に急斜面を100mほど上った所にあるこの敷地は、太平洋を真下に臨むことができます。西面と北面は山の裾野にあたり、木々が生い茂る山の中でもあります。海、森の緑、青く澄んだ空を望み、大自然と共にあるこの敷地は「海と山の家」の両方の条件を兼ね備えています。海の眺望を最大限に生かしたいという建主の要望から、リビングの部分を東側斜面に迫り出して配置することで、遮るものをなくし眼下に広がる海の景色を楽しむことが可能となりました。建物は平屋建てとし、時間が経つにつれて自然に溶け込むよう外装は板を張り、内装は目障りになるモノを極力消し、眺望のための空間であることを第一としました。