トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  湘南と海と富士山を望む家
湘南と海と富士山を望む家
所 在 地:神奈川県
構造規模:木造2階建て
延床面積:104.65㎡
設計とデザインについて

この敷地は町を見下ろす高台の一角にあり、南北に長細く台形の形をしています。南の隣地は市の保有する斜面地で、南西に湘南の海があり、西に富士山を望むことができます。子供が巣立ち、ご主人が定年を迎えたご夫婦がこれまで以上に長い時間を過ごす家は、共に過ごす場と、それぞれがしたいことをする別々の場がある大きすぎない木の家が最適でした。台形の敷地の三角の部分には建物を建てづらいため来客用駐車場と庭とし、リビングから連なるテラスと一体として利用できるようにしました。テラスからは隣地の緑と湘南の海、そして青空が望めます。1階にはリビングダイニングキッチンのほか水廻りと奥様の寝室を設けました。ご主人の念願であった富士山を望む部屋は2階へ設け、西側をFIXガラスとすることで丹沢の山並みまでも見えるようになりました。四季折々、刻々と変わる景色を楽しめる家となりました。