トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  八ヶ岳南麓の家
八ヶ岳南麓の家
所 在 地:長野県
構造規模:木造一部組積造 平屋建て
延床面積:208.44㎡
設計・デザインについて

南アルプスを正面に八ヶ岳南麓のなだらかな斜面が広がる敷地は、夏は冷房などなく過ごせる場所です。一方冬の八ヶ岳からの北風は厳しく、風当たりを考慮し北側を閉じて建物の高さを低く抑えた平屋としました。南アルプスの眺望がよい敷地中央に家族全員が集う居間を置き、その廻りにキッチンと茶の間と子供室を設けました。居間は子供たちの目線で暮らせるように座る生活とし、キッチンは居間より40センチ床高さを低くして、双方の目線を合わせることができるようにしています。敷地形状に合わせて「く」の字型をした建物は、中央を貫く大谷石の壁によって北側と南側に分かれています。やわらかい印象を持つ大谷石は、薪ストーブからの熱を蓄え、遠赤外線効果により家中を温かく快適に保ってくれます。