トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  これからの家
これからの家
所 在 地:大阪府
構造規模:木造 2階建て
延床面積:112.02㎡(ピロティ等除く)
設計・デザインについて

起伏に富んだ地域にあるこの敷地は、平地部分から南方向に小山がつながります。この斜面の高低差を有効利用して建てた2階建ての家は、南側からは平屋建ての趣を見せます。1階には家庭菜園のための納屋と主人室を設け、2階にはグランドピアノとパイプオルガンを据えた居間、台所、寝室を一体化させ、障子で各室を仕切ることができる部屋としました。東西に部屋を配置し、南北に大きな開口部を設けることで、夏は南側の雑木林からの涼風、冬は葉を落とした雑木越しに陽が差し込みます。建主がこれから始まる第二の人生を楽しむためにつくられたこの家では、雑木林の自然の恵みを享受し、四季折々、友人を招く会が催されています。