トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  仙台の家
仙台の家
所 在 地:宮城県
構造規模:木造 3階建て
延床面積:265.5㎡
改修面積:125㎡
仙台の家

この家は25年程前に建てられた木造3階建てで、施主ご夫妻とご両親、息子さんの5人で暮らしていらっしゃいました。ご両親が他界されたあと、思い出の残る状態で手付かずとなっていましたが、今年還暦を迎えられ、息子さんの代に引き継ぐ準備と、今後の人生を送る大切な空間をつくるための改修をお考えでした。
今回の改修では、外部門扉、玄関、リビングダイニング、ワイン庫、キッチン、食品庫、家事室、トイレ、書斎、子供室が生まれ変わりました。
この家は、ご家族が生活をする場としての役割だけでなく、会社の社員さんが集う場、大切なお客様をお招きしてもてなす場でもあります。
たくさんの人が集い語らう特別な空間を、木をはじめとする本物の素材で、細部までとことんこだわって造らせていただきました。
“今日も我が家はお客様。書斎で乾杯をして、テラスで風を感じながらの食事、今はカウンターで会話の花を咲かせています。キッチンも社員とのコラボの場所となり、今夜も色々な料理がお客様をおもてなししています”と奥様からのメール。
改修をきっかけに家全体が生きた空間として活用されていることに喜びを感じます。この家が、ご家族や社員さんに寄り添い、ともに輝きを増していってくれることを願っています。