トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  三鷹の家
三鷹の家
所 在 地:東京都
構造規模:木造 平屋建て
延床面積:106.03㎡(車庫スペースのぞく)
設計・デザインについて

私たちに出会う前、Uさんはある建築会社の営業の人にこう尋ねたそうです。「私がもしこの新しくつくる家に住めなくなったら、家はどうなりますか」と。すると、担当者は「次に住む人は、建物を壊して建替えます」と答えました。Uさんはこの言葉に衝撃を受けました。自分の一生をかけて建てた家が20~30年で無くなるのはあまりにも虚しい、と。然ればこそ、しっかりとした構造で本物の素材でつくりたい。そうすればきっとまた誰かが住んでくれる、と心を定めたといいます。

Uさんのご希望は、大きな家は必要なく、普段居る所、台所、寝る所、お風呂にトイレ、和室とゲスト用の部屋とトイレがあれば十分。駐車スペースは1台分欲しいとのことでした。Uさんからお話を伺う中で、プランが浮かんできました。敷地の中央に居間を置いて台所と一体化させる。その両サイドに和室と寝室を置く。寝室は静かさを考えて敷地の一番奥に・・・。各部屋との関係から風呂、トイレは北側。そして、ゲストルームは車庫の上に置くことで、コンパクトに納めることができました。
 
Uさんがこの家に住み始めて1年余りが過ぎました。感想をお聞きすると「静かにゆっくり時を過ごせ、ほっとするねー。良く眠れます」。そして「空気が良いね」。お元気で今年80才を迎えられました。