トップページ  >  施工実績  >  住宅  >  雑木林の家
雑木林の家
所 在 地:埼玉県
構造規模:木造 2階建て
延床面積:296.47㎡
設計・デザインについて

この建物が建つ敷地は長年にわたり多種の木が植えられてきた雑木林です。伝統構法と自然素材を取り入れ、恵まれた環境を生かし、日本人に適した住まい方ができる家を造りたいという建主の考えからこの家は生まれました。形状はシンプルに徹し、雨の多い日本の住宅にとって必然的である「軒を深くとる」ことで屋根の美しいプロポーションが生まれました。南側に大きな開口を設け、豊かな自然を最大限採りいれ、部屋と部屋との間仕切りを引戸とすることで、フレキシブルな使い方と視覚的な広がりを持たせました。素材は木の他、石、紙、土など体に優しくいずれ土に返る自然素材が中心となっています。特に木はそれぞれの特徴を生かし、柱は桧、梁は松など適材適所に使用しています。