トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  春の高山祭準備
春の高山祭準備
2020年04月07日 (火)

こんにちは、施工部監督の元吉です。

 

春の高山祭の本町の屋台「琴高台」の飾りつけの手伝いに行ってきました。

今年は、コロナウィルスの影響もあり、大幅に規模縮小で祭りが行われるようで、曳そろえや行列などなし、神社で行われる神事も外部の方は招かず、最少人数で行われるとのこと。

屋台も飾りつけは行いますが、当日は屋台蔵を開いて移動させず見てもらうようです。

ともあれ飾りつけの始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

本来だと見送りという屋台背面に垂れ幕のような飾りがあるのですが、それは見えないので飾りませんでした。

夜祭りもないので提灯の準備もなく、あっさり終わりました。

 

正式な記録はありませんが、琴高台に残っている資料から、今回のような屋台曳きの中止は、

・天明4、5年(1784年) 高山の大火

・明治2年 梅村騒動

・大正3年 皇太后崩御

・昭和2年 諒闇中

・昭和19、20年 戦時中

のようです。

 

何百年の歴史で、相当少ない中止回数のように感じます。

今回の中止は、かなり大きな決断だったのではないでしょうか。

早く収束し、来年の春の高山祭は無事行えることを願います。

 

追記:4月7日に屋台蔵の開放も中止の発表がありました。

今年は、屋台のお披露目はありません。

屋台飾りの点検ができただけよかったと思いたい。

 

 

元吉 (現場管理)