トップページ  >  ブログ  >  お知らせ  >  【お知らせ】檜原村下元郷公衆トイレが木材活用コンクール「部門賞」を受賞しました
【お知らせ】檜原村下元郷公衆トイレが木材活用コンクール「部門賞」を受賞しました
2020年04月03日 (金)

日本木材青壮年団体連合会主催「第23回 木材活用コンクール」にて、「檜原村下元郷公衆トイレ」が部門賞(第2部門)を受賞しました。

 

 

 

 

【木材活用コンクール】

木材の新たな利用、普及の可能性をさぐり、木材業界の活性化に寄与することを目的として平成9年に創設されました。

木の伝統と文化を次世代へ繋ぐため「木の良さ」を活かした作品や、従来にはない新しい木材の利用や見せ方、工法などを用いた「木材の新たな一歩(可能性)」を追求する作品を、4つの部門を設けて募集し、木材の良さの普及と木材の利用用途の拡大に貢献する優秀な作品を表彰します。

 

1.木の良さが活かされているもの

2.木材の新しい用途の普及に寄与するもの

3.建築物の木造化、木質化に波及効果があるもの

4.木材の利用を通じて豊かな暮らしや社会を実現するもの

5.木材の地球環境貢献効果が情報発信されているもの

6.SDGsの考えに則っているもの

 

 

木材活用コンクールについてはこちら

木材活用コンクール

 

檜原村下元郷公衆トイレについてはこちら

施工実績