トップページ  >  ブログ  >  お知らせ  >  【イベント報告】GWワークショップ「森にあずまやをつくろう!」が終了しました.
【イベント報告】GWワークショップ「森にあずまやをつくろう!」が終了しました.
2019年05月07日 (火)

ゴールデンウィークのまん中の5月2日、オークヴィレッジ高山では「大工道具で木工体験!森にあずまやをつくろう!」のワークショップを開催しました。うれしいことに快晴のワークショップ日和となりました。

 

 

オークヴィレッジ高山の敷地内の里山が見渡せる場所に、皆さんと一緒に小さな木造の休憩所を建てました。

 

 

 

まずは、弊社大工による木造の軸組の組み立て~解体実演を見ていただきました。

その後、子供班、大人班に分かれて、実際に組み立てをしていただきました。

 

 

 

足固めの組み立てです。大工さんに手伝ってもらいながら木と木を組む作業に、子供たちは大興奮です。

 

 

 

トントントンと、玄翁で木栓を打ち込んでいきます。

 

 

 

その後、大人の皆さんに梁・桁を架けていただきました。これで軸組は完成です。

 

 

 

その間、子供たちは床板や壁板をのこぎりで切っていきます。普段の生活ではなかなかできない体験に集中して取り組んでくれました。

 

 

 

そして、切った壁板を釘で打っていきます。慣れた手つきで次々打ち込む子、おぼつかない手つきで失敗しながらも丁寧に打ち込む子、

それぞれみんなで協力しながらどんどん作業を進めていきます。

 

 

 

床板はインパクトドライバーで留め付けていきます。慣れない作業ですが、とても楽しそうです。

 

 

 

また別な場所では、竹小舞を編んでいます。通常は土壁の下地として施工しますが、今回はそのまま露出させて、風の通る腰壁としました。工具を使わず手作業でできる作業です。

 

子どもから大人までたいへん熱心に作業していただき、時間内に無事完成しました。

 

 

オークヴィレッジの家づくりの考え方をお伝えできれば、と企画しているワークショップですが、皆さま、本当に楽しそうに取り組んでいただき、私たちもものづくりの楽しさを再認識させていただきました。

どなたでも時間のある時にぜひ足を運んでいただき、完成したあずまやに腰かけていただければ幸いです。これからの季節、風に揺れる木々の新緑や里山の景色が心地よく、お勧めです。

最後に、ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。そして、お疲れ様でした。