トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  建築部のかわいい住人
建築部のかわいい住人
2019年02月25日 (月)

こんにちは、設計の二階堂です。

 

とある冬の日、大工さんが「これ何だろう?」と何かを手に事務所にやってきました。

 

 

調べてみると、この子の正体は・・・

 

 

 

「ヤマネ」でした!

 

大工さんが現場出張準備のため、刻み小屋2階の倉庫に置いてある柱養生カバーの束を引っ張り出してきたら、その内側で丸まって眠っていたそうです。

 

ヤマネは森林にすむ希少な動物で、秋から春まで低体温を維持して冬眠するそうです。

まだ2月中旬だったため、冬眠から覚めては大変!と、同じ倉庫内の安全な場所にそっと戻しておきました。

 

これまでも、たびたび冬場の建築部の建物の中では、野ねずみやコウモリに出会うことがありましたが、こんなにかわいらしい住人に出会うことはありませんでした。

ヤマネが生息することができる環境が私たちのすぐそばにあることを実感し、オークヴィレッジの豊かな森を大切に守らなければいけないないな、と再認識しました。

 

 

二階堂 恵子(設計監理)