トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  出張先にて
出張先にて
2019年02月13日 (水)

こんにちは、大工の佐々木です。

 

1年の半分は出張で高山にはいないのですが、お陰で色んな所に行く機会をいただき、休みを利用して観光地巡りをしています。

今回は川越が近いので江戸時代からの蔵造りの商家が現存しているという小江戸に来てみました。

 

 

 

江戸時代から数えて4代目となる鐘楼が町の中心にランドマークとしてそびえ立っています。

お寺ではよく見る鐘楼ですが町の中ではなかなかお目にかかる事はありません。

時を知らせる鐘として今も使われている事に感動です。

 

 

 

メインストリートでは重厚感のある黒漆喰の蔵造りの商家が何軒も連なっていて、現在も使われて当時の様子を垣間見る事が出来ます。

なかなか他では体験が出来ない貴重な場所です。

 

 

 

ビックリしたのが、(多くの建物がそうなのですが)異様に棟瓦がでかく、屋根の部分少ない!

今時ここまでの事はやらないし、出来ないし、うらやましい。

いつの時代もとことん追求する職人はいるもんですね。

 

 

 

大正時代に建てられた建造物も点在していて大正ロマンも感じられる、二度美味しい小江戸巡りでした。

 

佐々木 (建築大工)