トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  竣工写真の撮影にいってきました
竣工写真の撮影にいってきました
2018年08月22日 (水)

こんにちは、設計の本多です。

 

少し時間が空いてしまいましたが、、、

4月に竣工した「Cooking Salon Burg」の竣工写真の撮影の様子をお伝えします。

 

「Cooking Salon Burg」はパン教室などの料理工房とサロン(料理をいただくお部屋)のある建物です。

 

規模や天候にもよりますが、竣工写真は日中の写真だけでなく夜景も撮影します。

日中は外観・内観を一通り撮影し、その間に夜景時の構図を考えたり、メインの写真を決めたりしていきます。

 

写真に写らないように、モノを隠してたり、机の下に隠れたり。

時にはこんなところから撮影したりします。

 

 

 

 

撮影中は喋っても大丈夫なのですが、なんだか皆静かになってしまいます。

 

今回は、人も入れて動きのある写真も撮影していただきました。

森山さんがパンの出し入れを体験していると、

 

 

「エプロンもありますよ!」

ということで、エプロン、布巾、グローブをお借りして、フル装備でオーブンからパンを出し入れしている写真をパシャリ。

 

 

 

ちなみに、「oak village」と象っているパンは、装飾用に固く焼いたパンで、

ニスを塗れば1年ほどは持つそうです。

 

 

次の夜景までは時間があるので、

鮮やかでかわいらしい食器と美味しいお客様お手製のパンと共に少し休憩です。

 

 

 

 

いよいよ夜景の撮影、時間との勝負です。

構図決めカメラをセットし、丁度いい暗さになるのを待ちます。

 

 

ジロウ君もおとなしく待ってます。

 

 

さあ、夜景撮影の開始です。

 

 

 

 

こんな様子で、竣工写真を撮影しています。

撮影現場に出会う機会がありましたら、ぜひ足を止めてごらんになってはいかがでしょうか。

 

竣工写真はこちら

 

 

本多久美(設計監理)