トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  足袋のススメ
足袋のススメ
2018年05月21日 (月)

こんにちは、大工の佐々木です。

 

大工を生業としていく中で、これは優れているなと思うものの一つに 「足袋(たび)」 という履き物があります。

 

 

この「たび」、今では鳶の方がよく履かれているのを見ますが、大工も建て方の時などは高所作業で足場が不安定な梁の上などを歩くのにすごく役に立ちます。

私も若い頃は、高性能な今時の靴を履いて高所作業をしていたことがありましたが、いくら高性能な靴が出ても、「たび」の安定感には敵いません。

優れている所は、ホールド感、グリップ力、です。

 

 

足首をがっちりとホールドしているので、不安定な所でもフラフラする事がありません。

その上素足のように歩いている所を感じ取れるで体全体の体感力が上がります。そのお陰でフラフラする梁の上でも抜群の安定感が得られるのです。

劣っている点を挙げるならまず履くのに時間がかかる点です。また底が少し薄いので足が疲れてくるのが早いです。

しかし慣れてしまえば大した事ではありません、それ以上に恩恵のほうが大きいです。

移り変わりの激しいこの時代に今時の何万円もする高性能な靴より、2~3千円の「たび」のほうが優れているというのは先人達の知恵はすごいものだなと思います。

 

佐々木 (建築大工)