トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  3年後のツリーハウス 2018
3年後のツリーハウス 2018
2018年05月18日 (金)

こんにちは、設計担当の森山です。

 

2015年8月にワークショップで皆さんのご協力の元に建てたツリーハウス。

ちょくちょく様子を見に行っていますが、さすがに三度の飛騨の冬を越すと手入れが必要になってきます。ずっと森の中にさらされているので、傷むところは傷んでいます。

木部は、雨露にさらされていますので、すっかりグレーに変色しています。また、傷んだ手すりも取り替えました。といっても、周辺に落ちている木々で代用ですが。。。アプローチデッキも一部取れ掛けたりしているので、修繕しました。余った木杭を半分に割っただけのデッキですが、浮いてきたので斜め木栓二本打ちで留め付けました。

完了です。完成時と現在のビフォーアフター形式でご覧ください。

 

 

とりあえずは、人様がやってきても普通に拝見して頂けると思います。

 

今年も暑い季節がやって来ます。ホッと一息したい時にお勧めです。

 

運が良ければ遠く雪化粧した乗鞍岳が楽しめますので、是非、高山SRに来られた際はお立ち寄りください。

 

森山(設計監理)