トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  クリの木・伐採
クリの木・伐採
2017年12月09日 (土)
11月の雪のちらつく日、オークヴィレッジ敷地内にあるクリの木を伐採しました。
クリの枯れた立ち木で、樹皮は腐って剥がれておましたが、中はどうなっているのか分かりません。ひと昔前なら、クリの枯れた立ち木は、十分に乾燥しており、腐りにくいので建物の土台によく使われ、市場でも重宝されたそうです。
今回も枯れてから数年が経っているので期待しながら伐採。
 
根元の方は、木の芯も水を吸い込み、使えそうにないですが、周りは綺麗でした。場所によっては、きれいなクリの年輪が残ってそうです。
春になり何かつくれたらと思います。
森山(設計監理)