トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  軒のある家
軒のある家
2017年11月29日 (水)

間も無く建物も完成に近づいてきました。

 

周りの建物を見渡すとある事に気づきます、軒の出が少ない、又は全く無い建物がすごく多くなってきています。
日本では昔から建物と人を守るために軒の出を大きく取る事が多かったのですが最近では見る事が少なくなってきてしまいました。

 

 

オークヴィレッジでは屋根の美しさと機能性を考えているので、今の建物も軒が大きく日本の風景に良く合います。

 

 

軒が大きくてもガラスなどで採光を取っているので暗くならず明るい空間が広がります。

完成がたのしみです。

 

佐々木 (建築大工)