トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  冬の楽しみかた
冬の楽しみかた
2017年12月01日 (金)

こちら清見では、雪が降りはじめいよいよ冬本番です。

そこで、ひとつ冬ならではのものをご紹介したいと思います。

 

 

火鉢です。
冬ならではと言いましたが、なかなか見たり使ったりする機会はないのではないでしょうか。
先日、祖母の家で行った時に使ったので、一枚パシャリ。

 

お正月などで祖母の家に行ったときには、炭に火を入れてゆっくりじんわりと、火鉢や炭を眺めながら暖まるのを楽しんでいます。

(もちろん毎日火鉢だけで暖をとっているわけではなく、普段はストーブなどの暖房器具で部屋を暖めています。)

 

いつもは火鉢を眺めて、さわって暖まっていただけでしたが、

今回初めて炭に火を入れて、火鉢の番をしました。

炭が燃えている確認したり、火箸で灰をイジイジしたり、、、

と特にすることもないのですが、火鉢の前から離れられなくなっていました。

時間が経つと火鉢自体もちょうどいい温度になり、直接触っても湯たんぽやホッカイロぐらいの温かさになります。

 

すこし手間や時間はかかりますが、時間があるときはこんな風にゆったりと過ごすのもいいな~と思いました。

 

本多 (設計監理)