トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  木の建築スケッチ4:吉島家住宅その1
木の建築スケッチ4:吉島家住宅その1
2017年11月28日 (火)

 

これは飛騨高山にある「吉島家住宅」の吹き抜け空間です。

この建築の最大の特徴は、なんといっても美しく浮き上がる格子梁でしょう。南側上部にある開口部から光が差し込み、時間ととも驚くほど多様な表情を見せてくれます。

 

精緻な木組みの「技」と巧みに計算された「光」。
先人たちの知恵と工夫にあらためて勉強させられます。

 

天井が低くてほの暗い玄関土間を通り、そっと大戸口を開けるといきなり目の前に広がるこの空間。このようなアプローチの演出も、まさに効果的であるといえます。室内がやや暗く感じる古民家が多い中で「光を楽しむ建築」のひとつではないでしょうか。

 

このほかにも見所が多い建築ですので、これから何回かに分けてご紹介したいと思います。飛騨にお越しの際は是非この空間をご体感ください。

 

 

秋山(設計監理)

-新WEBサイト以前のブログを再掲-

 

(シリーズ「木の建築スケッチ」 はこちら ↓)

木の建築スケッチ1:板倉と棚田

木の建築スケッチ2:法隆寺妻室

木の建築スケッチ3:東大寺南大門

木の建築スケッチ4:吉島家住宅その1

木の建築スケッチ10:松本家住宅その1