トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  ケヤキの大黒柱
ケヤキの大黒柱
2017年08月25日 (金)

まもなく関東方面で建て方があります。
それに向かって高山の刻み小屋では急ピッチで準備をしております。
今回、古い建物で年月を刻んでいた大黒柱を新築の大黒柱として再び利用することになりました。

 

 

 

大黒柱の4面を15ミリの厚さほど割った板になります、全体的に黒っぽくなり木目も見えずらくなってしまっていました。

 

 

久方ぶりに出て来たであろうこのケヤキ本来の木肌です。
見え方がだいぶ違います、みごとなケヤキです。
少しでも古いホゾのささっていた穴をきれいに埋めるのに、同じ材料を使い木目を合わせていきます。

 

 

気の張った仕事になりますが、家の顔となりますので刻みにも力がはいります。
再び大黒柱が立つ姿がたのしみです。

 

佐々木 (建築大工)