トップページ  >  ブログ  >  お知らせ  >  【お知らせ】伝統構法でガレージをつくろう!ワークショップ開催しました。
【お知らせ】伝統構法でガレージをつくろう!ワークショップ開催しました。
2017年08月16日 (水)

例年どおり飛騨高山の暑い暑い日、8月13日(日)。

 

高山市内にて「伝統構法でガレージをつくろう!」ワークショップが開催されました。オークヴィレッジ設計・施工の個人住宅の隣に木造のガレージを皆さんと一緒につくるワークショップです。

 

あらかじめ刻んでおいた柱・梁といった構造部材を大工の説明と共に組み上げていきます。

 

 

 

梁の上で相槌を叩くのは、弊社大工です。相槌が木にぶつかる音、迫力に、そして大工の所作に皆、感心しきりに眺めています。

 

この日は、稀にみる暑さのためか、軸組みを組み立てる迫力からか、最初は二の足を踏んでいました参加者達も、休憩を取りながら徐々に込栓打ちや部材を持ち上げたりと参加して頂きました。

 

 

 

 

木と木がどのように接合されているのか?

普段あまり見ることのできない釘や金物を使わないで組み上げていく様子に好奇心がかき立てられたのか、私達スタッフに本当に沢山の質問をして頂きました。

これからも、木造建築や、私達のしている事が多くの方に知って頂ければと思います。

 

本当に暑い中、お疲れ様でした。