トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  木造建築 × 照明
木造建築 × 照明
2017年07月15日 (土)

先日、施工実績で紹介させて頂きました「杉の井 穂濤 離れ」。

 

今回は、設計期間中の照明計画のお話をさせて頂きます。

 

照明計画は、カタチのある照明器具によって、カタチのない光を計画しなければいけないので、非常に難しくもありますが、一方でうまくいけば空間に絶大な影響を与えてくれると思います。理想とする空間のイメージから考えられる照明の種類や照度、設置場所、器具の形状、素材、ランプの種類、配線コードと壁・天井との納まり、配線経路などなど検討事項は山のようにあります。

 

そして、何よりもオークヴィレッジ建築の特徴である木造の軸組みとどのように関連させるべきなのか?

 

今回は模型で検討致しました。

 

 

 

 

一見、間違い探しのようですが、ひとつひとつ見ていきながら、その案の良さや改善点を検証、試行錯誤が続きました。。。

 

最終、どのようになったのか?は、是非、現地で見ていただければ、と思います。

 

施工実績はこちら

杉の井 穂濤 離れ

 

公式ウェブサイトはこちら

杉の井 穂濤 離れ

 

森山(設計監理)