トップページ  >  ブログ  >  スタッフブログ  >  春祭にて 「み~つけた!」
春祭にて 「み~つけた!」
2017年05月03日 (水)

4月29日、30日と「ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え」なるイベントがありました。

通常春と秋に行われる高山祭ですが、ユネスコ無形文化遺産登録を記念して、春・秋の祭屋台23台が勢ぞろいするおいしいイベントです。

 

毎年、高山祭の夜祭を見に行くことを欠かさない私ですが、今年は春の高山祭を見逃してしまったので、29日夜、娘と一緒に見に行くことにしました。

 

 

う~ん…この夜祭独特の幻想的な光景、夏の花火と一緒で毎年必ず見たくなるというか、何度見ても心躍るものがあります!

ん?あれは…

見覚えのある人が。

 

 

元吉くん!(現場監督)

春祭の屋台「琴高台」の提灯を持って、行列の一番前を歩いていました。

いつもの姿とは違って、格別にかっこよく見えました。(ごめん、元吉くん)

一緒に行った娘もうれしそうで、並んで記念撮影をしてもらって大満足で帰ってきました。

 

各地域で春祭シーズンの飛騨地方ですが、5月3日~6日は飛驒一宮水無神社で「大祭」が開催されます。

飛驒じゅうの神様が水無神社に集う祭で、実に57年ぶりの開催だそうです。

次の大祭は見ることができるかどうかわからないので、これは見に行くしかない!と意気込んでいます。

 

貴重な機会ですので、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

 

 

二階堂(設計監理)