シルヴァンクラブイベント

2019年10月26日(土)【報告】オークヴィレッジ高山「森の手入れとピザづくり」

2019年10月26日(土)に、シルヴァンクラブイベント「森の手入れとピザづくり」をオークヴィレッジ高山、ひだ清見バットの森にて行いました。多くの方にご参加くださり、イベントは大変盛り上がりました。その様子をお伝えいたします。
バットの森にてお手入れ作業です。

午前は、「ひだ清見 バットの森」にて、森の手入れ活動。バットの不適合材を有効利用して作品を作り、その売り上げの一部を、バットで使われる木をはじめとした広葉樹の育林活動を行っている育樹地です。2005年に第1回の植樹を行ってから今年で14年。木々が大きく成長していくためには森のお手入れも必要です。
バットの森にてお手入れ作業中です。
珍しい訪問者も。

参加したお子さんもお手入れに参加です。

森のお手入れの途中、珍しい訪問者も。両手をカチカチさせながらじっと見つめているようでした。
参加したお子さんものこぎりをもってお手入れに参加してくれました。大人の指示に従って、のこぎりの刃に気をつけながら枝などを切って上手にできたようです。

午後からはピザづくり。美味しいピザができたかな?

男性陣もピザ生地から作っていきました。

午後からはピザづくり。ピザの生地は自分で伸ばすところから作りました。伸ばした生地に、お好きな具をたっぷり載せながら、「どんな美味しそうなピザになるのか楽しみ!」と、会話が弾んでいたようです。男性陣も、丸くなっていた生地をの伸ばして広げるところから始めました。なかなか悪戦苦闘していたみたいです。

自家製のピザ窯を作ってピザを焼いていきます

自家製のピザ窯を作ってピザを焼いていきます
 

(左)このイベントのために作ったオークヴィレッジ自家製のピザ窯。火力を見ながら、うまくピザが焼けるように常にピザを見ながら焼き加減を見ています。美味しそうな良いピザが焼けたようですよ。
(右)イベントの最後に記念撮影!はい、チーズ!

シルヴァンクラブでは、お客様とのコミュニケーションを深め、木や森と共生する文化を会員の 皆様と共に創っていきたいと考えています。シルヴァンクラブイベントを通じて会員の皆様やご参加の方と交流を深めてまいります。

シルヴァンクラブ会員へのご参加はこちらから
https://www.oakv.co.jp/sylvanclub.html

TOPへ