イベント

2019年2月22日(金)・23日(土)【報告】広葉樹の利用と森林再生についてのワークショップと現地検討会 in 東近江

国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所関西支所と東近江市が主催する広葉樹をテーマにしたシンポジウムに、オークヴィレッジから佐々木が登壇しました。
このシンポジウムでは、山から市場までのいわゆる川上から川下まで、産官学さまざまな立場から広葉樹に関する研究や活動が報告されたほか、東近江市内の製材工場や森林組合等を視察しました。
当社佐々木は、「地域での森林の利用に向けた取り組み」というテーマのパネリストとして、「モノ造りで地域産広葉樹と市場を繋ぐ~持続可能な林業における六次産業化の仕組みづくり~」と題して、Neowoodsや昨年から始まった群馬県みなかみ町との取り組みを発表しました。