イベント

2019年1月26日(土)【イベント報告】シルヴァンクラブ 
「スノーシューツアーとかまくらづくり ~冬の味覚を楽しみながら~ 」

1月26日に行われたシルヴァンクラブイベント「スノーシューとかまくらづくり」では 皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ご参加ありがとうございました。
予報通りの雪の降る一日でしたが、時折青空とまぶしい太陽も顔を出し、寒さに凍えることなくめいっぱい雪と冬山を楽しみました。
午前中に行ったスノーシューツアーでは、青空が見えたと思いきや状況が一変して吹雪いたり、といろいろな冬ならではの天候を身にしみながらのツアーとなりました。
スノーシューを履いて雪の積もる敷地内の山の中に入り、 鹿などの動物の足跡を見つけながら、雪のない季節には歩けない、藪の上をどんどん進み、 ガイドとともに冬山を探検しました。雪から顔を出した木々の表皮は鹿など動物に食べられただろう痕も見られました。
子どもたちはツリーハウスのブランコで遊んだり、深い雪に倒れこんだり。。。
歩くだけでなく、全身で冬山を楽しむ姿が印象的でした。
お昼はスツールづくり参加者の皆さんと合流し、炭火で焼いたお餅と大きな寸胴鍋でたっぷり作った具沢山のお汁を食べて体を温めエネルギーをチャージ。

午後は、雪を集めてせっせと作った大きなかまくらの仕上げ作業を参加者の皆さんと行いました。
かまくらの成型と部屋となる穴堀りを行って、飾りつけの仕上げをしていきます。
みんなで力をあわせて、お子さんたちの感性あふれる、すべり台つきのとってもかわいいかまくらが完成しました!
完成したかまくらの中で食べるぜんざいは、疲れた体に染みわたったことと思います。
「また来ます!」と笑顔でお帰りいただき、スタッフ一同大変うれしいイベントとなりました。