ニュース

新着ニュース

新宿伊勢丹「日本の手しごと展」に出展しています ※こちらの出展は終了しております
伊勢丹「日本の手しごと展」

ISETAN JAPAN SENSES(伊勢丹ジャパンセンスィズ)とは、高度な職人技や、繊細な美意識が息づく日本ならではのクリエーションを提案するイベントであり、各店舗やフロアで日本各地の様々なものが紹介されています。

そんな中、新宿伊勢丹6階催事場では「日本の手しごと展」が開催されています。日本各地より60を越える老舗やこだわりのメーカーが一同に集まり、それぞれの素材や技法、産地や使い心地などを紹介しています。オークヴィレッジでは新作となります「ForestNotes(フォレストノーツ)」をはじめ、職人技がきらりと光る漆器類や小家具、小物、アロマなどを展示・販売をしており、さらにブース内では、ForestNotes(フォレストノーツ)を使用し鳥たちの声を響かせています。

新宿伊勢丹「日本の手しごと展」

今回の催事では、朝ごはんにこだわった展示ブースが出現しています。フードコーディネーターのフルタヨウコ氏による、1週間の朝食のイメージを大きなパネルでご紹介しています。また、紹介されている料理を盛り付けられた食器は、本催事に出展している7つのメーカーから選ばれています。オークヴィレッジもその内のひとつとして、「シェーヌ・ドゥ シリーズ」のプレートやスプーン、フォーク、セキユリヲさんにデザインして頂いた「MOTTAINAIの森 バターケース」を提供しました。

新宿伊勢丹「日本の手しごと展」

さらに、この撮影に使われた食器たちの販売はもちろんですが、今回は催事場奥のイートインコーナーにて実際に使って頂けるようにようになっています。このイートインではシアトル直送のスープが頂けるようになっており、スープの内容によって異なる器で提供されます。器を購入したけれど、使ってみてから決めたいという方にとてもおすすめです。こちらには弊社商品の「シェーヌ・ドゥ ネストボウル」「MOTTAINAIの森 カッティングボード」を提供しています。

新宿伊勢丹「日本の手しごと展」

この期間中、相模原伊勢丹でもオークヴィレッジが出展しています。初出展となる相模原では、小家具や小物を中心に多数の商品を展開しています。 どうぞお越し下さいませ。

         
  新宿伊勢丹「日本の手しごと展」  

「ISETAN JAPAN SENSES」
高度な職人技や、繊細な美意識が息づく日本ならではのクリエーションを提案する伊勢丹のイベント

伊勢丹新宿店 
本館6階=催物場「日本の手しごと展」
会期:4月3日(水)〜4月8日(月)

伊勢丹相模原店 
本館・A館=各階
会期:4月3日(水)〜4月8日(月)

 
         
BACK TO TOP OF PAGE | ページトップへ戻る